低糖質うどん。食物繊維豊富。

低糖質うどん。糖質量の割に血糖値は上がらなかったですね。糖質量と同じくらい食物繊維が入っているので、この影響があったかもしれません。食物繊維が豊富なのは、原料におからパウダーを使っているため。食物繊維の1日の摂取目安は18~20gなので、数字の上ではこれ一食で賄える形になります。ちなみに、おからパウダーに含まれる食物繊維は、100gあたり50~55gほどにもなります。


関連記事

  1. メンチカツ

  2. 「糖尿病予防には「白米」より「チャーハン」!その理由は?

  3. 食塩・砂糖・香料・保存料・濃縮還元なし

  4. 糖質オフスイーツ

  5. 朝の梨

  6. 血糖値の乱高下を起こさない