地中海式食事法

ある時空を見上げたら月が2つあった。
これは村上春樹の『1Q84』で印象に残っているシーンなのですが、村上春樹の小説に出てくる主人公には、音楽を聞きながらパスタを作っている、というイメージがあるような気がします。

村上春樹の小説に出てくる主人公は、なぜ音楽を聞きながらパスタを作っているのですか。

村上春樹の小説に出てくる主人公が音楽を聞きながらパスタを作る理由については、一概には言えません。村上春樹の作品には、音楽や食べ物などの細かな描写が多く登場しますが、それぞれの描写には深い意味や象徴性が込められている場合があります。

一般的には、音楽を聴きながら料理をすることで主人公がリラックスし、クリエイティブな活動に没頭することができるという描写が多いです。また、食べ物は人間の欲望や生きることへの欲求を象徴することがあり、音楽とともにパスタを作ることで主人公の内面を表現することができるとされます。

しかし、村上春樹の小説は解釈の余地が大きく、読者によって異なる解釈がされることもあります。したがって、一概に答えを出すことはできません。ChatGPT。

パスタと言えばイタリアのイメージがあって、イタリアは地中海にあって、新鮮な魚介類やオリーブオイルを使ったメニューが多い印象です。よく地中海式の食事が健康的だと色々引き合いに出されています。

村上春樹の作品で一番好きなのは『遠い太鼓』というエッセイなのですが、この中でもイタリアは食材が豊富で野菜が「とにかくみんないきいきとしている」(P379)と書かれます。

地中海式の食事が健康的だと言われるのはなぜですか。

地中海式の食事が健康的だと言われる理由は、多くの研究によって支持されています。以下にその理由をいくつか挙げてみます。

  1. 多様な栄養素を含む食事:地中海式の食事は、野菜、果物、穀物、豆類、ナッツ、種実類、魚介類、オリーブオイルなど多様な食材を使ったバランスの良い食事であり、必要な栄養素を摂取することができます。
  2. 臓病や糖尿病などの予防に効果的:地中海式の食事は、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸を含まない健康的な脂質を摂取し、魚介類などのomega-3脂肪酸が豊富であるため、心臓病や糖尿病などの生活習慣病のリスクを低減する効果があります。
  3. 寿にも関連:地中海地域では、地中海式の食事を取る人々が健康的で長寿であるという報告があり、その要因として地中海式の食事が挙げられています。
  4. 症を抑制する効果:地中海式の食事は、抗酸化作用が高く、炎症を抑制する効果があるため、がんやアルツハイマー病などの疾患予防にも役立つとされています。

    以上のように、地中海式の食事は健康的であるとされ、多くの人々に推奨されています。

この中で個人的に特に重要だと思うのは、4番目に挙がっている「炎症を抑制する」という箇所です。いろいろな健康本を読むと体内で炎症を抑えることが大切という記載を目にすることが多い。

ストレスを感じると体内で炎症が起きやすくなるようなので、音楽を聞きながらパスタを作ることは、ストレスを軽減するために取っている行動なのかもしれません。

 

株式会社みこまサービス 代表取締役 小松陽平
生活習慣病に関するスクを数値化する未来の健康診断はこちら。

関連記事

  1. ダイエットグルメ祭りまであと65日

  2. ITとAIの違い

  3. ダイエットグルメ祭りまであと70日

  4. ダイエットグルメ祭りまであと77日

  5. ダイエットグルメ祭りまであと59日

  6. 元気で長寿な高齢者の食生活