ダイエット、ビール、ハイボール

「新しい生活様式」という言葉がありました。
これから対面での活動がまた増えていくと思います。久しぶりに親しい人達で飲みに行くこともあるかもしれません。

ダイエットをしています。飲み会で選ぶならどんなお酒が良いでしょうか。

一般的に、ビールや甘いカクテルなどの糖分の高いお酒はダイエット中には避けた方が良いでしょう。代わりに、以下のようなお酒がおすすめです。

  • ワイン:ワインにはポリフェノールが含まれており、健康にも良いとされています。赤ワインには抗酸化作用があり、白ワインには低カロリーであることが特徴です。
  • シロップ割り:焼酎やウォッカなどのハードリカーをシロップで割る方法です。砂糖の代わりに人工甘味料を使えば、カロリーを抑えることができます。
  • ハイボール:ウイスキーと炭酸水を割ったカクテルで、ローカロリーであることが特徴です。
  • サワー:レモンやライム、グレープフルーツなどのフルーツを使ったカクテルで、甘味料を使わなければ低カロリーであることが特徴です。

    以上のようなお酒を選ぶことで、ダイエット中でも飲み会を楽しむことができます。ただし、お酒は適量で飲むようにし、飲み過ぎには注意してください。ChatGPT。

質問の意図をしっかりくみ取って、的確な回答だと思います。最後に飲み過ぎ注意の一言も付いています。

つまりビールよりハイボールの方がダイエットには良いということでしょうか。

一般的には、ビールよりもハイボールの方がダイエットには良いとされます。ビールはアルコールと糖分が含まれており、1杯あたりのカロリーが高くなります。一方で、ハイボールはウイスキーを炭酸水で割るため、ローカロリーであることが特徴です。

ただし、お酒は適量で飲むことが大切です。過剰な飲酒は体重増加の原因となるだけでなく、肝臓や脳に悪影響を与えることがあります。ダイエット中でも、1日に摂取するアルコール量は男性で20g、女性で10g以下に抑えるようにしましょう。また、飲み会前に食事をしっかりとることも、お酒の影響を和らげるために大切です。

ダイエットをしているならビールよりハイボール。最近は最初の一杯が「生」ではなく「ハイボール」の人も増えているように感じます。なお上記の回答はカロリーに着目したものですが、糖分が少ないとその分食後高血糖を避けることができます。食後高血糖→インスリン分泌→脂肪蓄積というサイクルを回避するにはハイボールの方が良さそうです。また食事は選択できるなら刺身が良いと思います。糖質がないので食後血糖値が上がらず、高たんぱく&良質な脂質が取れるという点でダイエットにはお勧めです。

ダイエットをしているのであまり飲み会には参加したくありません。角が立たない断り方はありますか。

ダイエット中は、飲み会や外食など、食生活の変化がついて回ります。断り方によっては周囲から誤解を受けたり、不快な思いをさせたりすることもありますが、角が立たない断り方にはいくつかの方法があります。

1つ目は、「今日はお酒は控えたいので、次の機会に参加させていただけますか?」という言い方です。お酒を飲まない理由を説明し、次回参加することを伝えることで、断り方に適度な柔軟性を持たせることができます。

2つ目は、「申し訳ありませんが、他の予定があるため今回は参加できません」という言い方です。具体的な予定を伝えることで、断り方に自然な理由付けをすることができます。

3つ目は、「お酒を飲まなくても参加することはできますが、今回は体調がすぐれないのでお断りさせていただきます」という言い方です。健康上の理由を伝えることで、相手に理解してもらえる可能性が高くなります。

どのような断り方を選ぶにしても、丁寧かつ明確な伝え方が大切です。また、相手の立場にも立って、相手に不快な思いをさせないように心がけましょう。

相手の立場にも立って、相手に不快な思いをさせないように心がける。
私も日々精進したいと思います。

 

株式会社みこまサービス 代表取締役 小松陽平
ダイエットができる社員食堂はこちら。
AIを使った未来の健康診断はこちら。

関連記事

  1. 文明の利器と仕事量の関係

  2. ダイエットグルメ祭りまであと62日

  3. ダイエットグルメ祭りまであと41日

  4. ウーロン茶と黒ウーロン茶、ダイエットに適しているのは?

  5. ダイエットグルメ祭りまであと67日

  6. ダイエットグルメ祭りまであと69日