アメリカ料理の源流

フランス料理、イタリア料理、タイ料理、シンガポール料理、色々ありますが、「アメリカ料理」という言葉はそんなに耳馴染みがあるものでないかと思います。食べログではアメリカ料理もジャンルとして選べるようになっていますが、誰かを誘う時に「フレンチかイタリアンはどう?」と言えても「アメリカンはどう?」とは言わないような気がします。マック?と聞き返されるかもしれません。

映画Back to the Future 3で主人公のマーティーが1885年に行った時、自分の祖先にあたるシェイマスとマギーに助けられて、食事を提供してもらうのですが、水は濁っていてまずく、食事にも小石が入っていてマーティーが顔をしかめるシーンがあります。当時のアメリカは食糧事情が良くなかったのでしょうか。それともあくまでこれは進んだ現代との対比を見せるための演出でしょうか。

「Back to the Future 3」は1985年の映画ですが、1885年のアメリカの食糧事情を正確に反映しているわけではありません。映画では、マーティーが1885年に到着したとき、彼が経験する状況や飲食物の質は、一部は物語の進行やコメディ要素を強調するための演出です。

1885年のアメリカでは、食糧事情は地域や状況によって異なりました。農業が主要な産業であり、人々は自給自足の生活を送ることが一般的でした。一部の地域では食糧不足や質の低い食品が問題となることもありましたが、一般化した状況ではありません。

マーティーが水を濁っていると感じた場面や、食事に小石が入っていた場面は、物語の流れやコメディ効果を演出するための要素です。これによって、現代と1885年の対比を強調し、マーティーが過去にいることを視覚的に表現しています。

したがって、映画「Back to the Future 3」における水や食事の描写は、あくまで物語の一部であり、1885年のアメリカの食糧事情を正確に反映しているわけではありません。ChatGPT。

なるほど。この質問は最後の一行が若干誘導になっているので、予想した様な回答が出た感じですが、最後の一文を取ってみるとどうでしょうか。

映画Back to the Future 3で主人公のマーティーが1885年に行った時、自分の祖先にあたるシェイマスとマギーに助けられて、食事を提供してもらうのですが、水は濁っていてまずく、食事にも小石が入っていてマーティーが顔をしかめるシーンがあります。当時のアメリカは食糧事情が良くなかったのでしょうか。

映画「Back to the Future 3」の設定は1885年のアメリカ西部で展開されています。当時のアメリカ西部は開拓初期の時代であり、都市部と比較して食糧事情は劣っていると言えます。以下に、当時の状況と可能性がある要素について説明します。

  1. 飲料水の供給: 清潔な飲料水の供給は、当時の開拓地では課題でした。地域によっては水源の汚染や質の悪い井戸水など、安全で飲みやすい水にアクセスするのが難しかったです。そのため、映画の場面で描かれたように水が濁っていたり、まずかったりする可能性があります。
  2. 食糧供給: 開拓初期のアメリカ西部では、食糧供給が不安定な状況でした。農業が未発展であり、食料を手に入れるのが難しかったため、食事には制約がありました。また、輸送手段の限られた時代背景から、新鮮な食材を手に入れることも難しかったかもしれません。
  3. 食事の質: 開拓時代の食事は質素であり、食材の種類も限られていました。特に農村部や遠隔地では、栄養バランスが偏った食事や質の低い食材を摂取することが多かったです。そのため、映画の場面で小石が入っていたり、マーティーが顔をしかめるシーンがあったのかもしれません。

    ただし、映画はフィクションであり、現実の1885年のアメリカ西部の食糧事情を完全に再現しているわけではありません。そのため、映画の描写は物語の一部として楽しむべきです。また、実際の歴史においても地域によって食糧事情は異なり、一概に全体を表すものではありません。

Back to the Future 3の舞台がアメリカ西部であること、それを踏まえて論旨が展開されているのはさすがですね。当時は確かに食糧事情は決して良くなかったというのは事実かと思います。

YoutubeにEarly Americanというチャンネルがあって、1800年代の生活を再現しています。色々料理が登場しますが、美味しそうだなあと思うものがあります。一方で糖質と脂質がちょっと多いかなと思うレシピもかなりあって、これはどこかマクドナルドを代表とするアメリカのファーストフードと共通性がありそうな感じもします。小麦粉と砂糖と油という3大要素が随所に登場します。

株式会社みこまサービス 代表取締役 小松陽平
美味しくて高たんぱく&低カロリー・低糖質を実現した社食はこちら。
AIを使った「未来の健康診断はこちら」。

関連記事

  1. ダイエットグルメ祭りまであと38日

  2. 人はモチモチに弱い

  3. ダイエットグルメ祭りまであと42日

  4. ダイエットグルメ祭りまであと53日

  5. ダイエットグルメ祭りまであと46日

  6. ホワイトカラーの生産性を上げるには