ダイエットグルメ祭りまであと46日

次回のアポ。各種やりとりなど。引き続き準備が続く。

ChatGPT4oが早い。

5月15日と6月29日の日本における日照時間を比較してください。という質問に対する答えは、以下のとおり。

日本における日照時間を比較するために、まずこれらの日における東京の日照時間を見てみましょう。これは、日本の他の地域でも大まかに同様の傾向が見られると仮定しています。

日本の標準的な日照時間は、以下のようになります:

5月15日:

・日の出: 約4:30~5:00
・日の入り: 約18:30~19:00
・日照時間: 約14時間

6月29日:

・日の出: 約4:30
・日の入り: 約19:00
・日照時間: 約14.5時間


これらの時間は、具体的な地域や年によって多少の変動がありますが、一般的な傾向としては、5月15日と6月29日の日照時間には大きな違いはなく、むしろ6月29日の方がわずかに長い日照時間を持っています。この違いは、6月が夏至に近い時期であるためです。夏至は6月21日頃であり、この時期は一年で最も日照時間が長くなります。そのため、6月29日の日照時間は依然として夏至に近い長さを維持しています。

これがあっという間に出てきた。4の頃は生成される文字の速度は随分ゆっくりだったが、それがない。

プッチンプリンの作り方を教えてください。

「プッチンプリン」は日本で非常に人気のあるプリンですが、これは市販されている商品名です。ここでは、市販のプッチンプリンに近い味を家庭で再現するレシピを紹介します。

・材料
・牛乳: 400ml
・砂糖: 60g
・卵: 2個
・バニラエッセンス: 数滴
・カラメルソース用砂糖: 50g
・水: 大さじ2
・熱湯: 大さじ1

  1. カラメルソースの作成
    小鍋に砂糖50gと水大さじ2を入れ、中火にかけます。
    砂糖が溶けてきたら、鍋をゆすりながら均一に色づくまで煮詰めます。焦げないように注意しながら、茶色になったら火を止めます。熱湯大さじ1を加え、素早く混ぜます。これでカラメルソースが完成です。
  2. プリン液の作成
    ボウルに卵2個を割り入れ、砂糖60gを加え、よく混ぜます。
    牛乳400mlを鍋に入れ、温めます(沸騰させないように注意)。温かくなったら火を止めます。
    温めた牛乳を少しずつ卵と砂糖の混合物に加えながら、よく混ぜます。
    バニラエッセンスを数滴加え、混ぜます。
  3. プリンの成形と蒸し
    プリン型にプリン液を注ぎます。注ぐ際に泡ができないように、静かに注ぎます。
    型を耐熱容器に入れ、耐熱容器に熱湯を注ぎ、プリン型の半分くらいの高さまでお湯を入れます。
    オーブンを160度に予熱し、耐熱容器をオーブンに入れ、40〜50分間蒸し焼きにします。中心が固まっていれば焼き上がりです。
  4. 冷却と提供
    プリンが焼き上がったら、オーブンから取り出し、粗熱を取ります。冷蔵庫で2時間以上冷やします。冷えたらプリン型を逆さにして、お皿にプリンを出します。カラメルソースが上に流れ落ちて、完成です。これで家庭で美味しいプッチンプリン風のプリンが作れます。お楽しみください!

プッチンプリンはひっかけ問題だったが、正確に認識してプリンの作り方を教わる。末尾の「お楽しみください!」もすごい。サラっと人間らしい振る舞いができる。

関連記事

  1. 情熱と執念の源泉

  2. 旬の食材とChatGPT活用術

  3. 人はモチモチに弱い

  4. メンタルを好調に保つための食事

  5. ダイエットグルメ祭りまであと57日

  6. 面倒になった筋トレを続ける方法