メモ帳を使ったコピペの極意

食事や栄養や健康診断の話題とは全く関係ないのですが、Windowsに入っているソフトで何が一番便利かというと、私は「メモ帳」だと思っています。この原稿を書いているものメモ帳。

メモ帳はデザイン、レイアウト、仕様がずっとほぼ変わらないまま、しかし第一級に使えるソフトです。メッセージを作る時の下書きはもちろんですが、最も優れた機能は、「とにかくテキストデータだけが取り出せる」という点ではないでしょうか。

word、excel、powerpoint、webサイト等々、さまざまなところでコピーしたデータには、さまざまな設定が付随しており、別のアプリケーションにコピペすると色々不都合が発生します。それがいったんメモ帳に貼ると、テキストだけが取り出せるようになります。これはとても便利な機能で、システムベンターに在籍した当時もあるいはその後自分で仕事を始めた後も、毎日のように使っています。

そのメモ帳が最近リニューアルして、タブで切り替える機能が追加されました。最初は慣れなかったのですが今は問題なくまた毎日のように使っています。

windowsのメモ帳はとても良くできたソフトだと思います。

Windowsのメモ帳は、シンプルで使いやすいテキストエディタです。長年にわたり、多くのユーザーに利用されてきました。以下に、Windowsのメモ帳の主な特徴を挙げてみます。

  1. シンプルなインターフェース: メモ帳は非常にシンプルなデザインを持ち、操作が直感的でわかりやすいです。基本的なテキスト編集機能に焦点を当てており、複雑な機能やオプションはありません。
  2. 軽量で高速: メモ帳は非常に軽量なアプリケーションであり、起動やファイルの読み込みが迅速です。そのため、簡単なメモや短いテキストファイルの作成に最適です。
  3. プレーンテキストの編集: メモ帳は、プレーンテキスト(書式設定のないテキスト)を編集するのに適しています。HTMLやプログラミングコードなど、特定の書式設定が不要な場合に便利です。
  4. ファイルの保存形式の選択肢: メモ帳では、テキストファイルを複数の形式(プレーンテキスト、Unicode、UTF-8など)で保存することができます。異なるエンコーディングを必要とする場合に対応しています。

    ただし、メモ帳は基本的なテキスト編集機能に特化しているため、高度な機能や書式設定オプションは提供されていません。テキストの書式設定やスタイルの適用、画像の挿入などが必要な場合は、他のテキストエディタやワードプロセッサソフトウェアを検討する必要があります。

    全体として、Windowsのメモ帳はシンプルで使いやすいテキストエディタとして、多くのユーザーに愛されてきたソフトウェアです。ChatGPT。

感想を書いただけですが綺麗にまとめてくれました。ちなみに、画像の処理については、ペイントが使いやすいです。資料やウェブサイトの一部を画像として切り出すにはとても便利です。

ということでメモ帳の話でした。「コピペする時は一度メモ帳に貼り付ける」は汎用的なテクニックなので、もし知らない方がいたら一度お試しください。

株式会社みこまサービス 代表取締役 小松陽平
AIを使った「未来の健康診断」はこちら。
高たんぱくを追求した社食デリバリーはこちら。

関連記事

  1. 腸活、もち麦、グルテンフリー

  2. 文明の利器と仕事量の関係

  3. てんぷらそばと食後血糖値

  4. ダイエットグルメ祭りまであと45日

  5. ウーロン茶と黒ウーロン茶、ダイエットに適しているのは?

  6. ダイエットグルメ祭りまであと53日